のぞみ保育園のホームページへようこそ

保育目標

園のごあいさつ

ご入園、ご進級おめでとうございます。

・先月には緊急事態宣言が解除され、4月1日、のぞみ保育園では80名全員の園児が出席されて、新年度を迎えることができました。しかし、新型コロナウイルスの感染者は増加傾向にあり、第4波の到来が懸念されております。園からのお知らせページに今年度の行事予定表を掲載しましたが、東京都に再び緊急事態宣言が発令される可能性もあり、感染防止のため、昨年度のように行事が中止や延期、縮小されることもあります。その際には随時お知らせしますのでご注意願います。ワクチン接種が徐々に始まっているようです。ワクチンが広く国民に行き渡り、本来の活動が可能になる日が来ることを願っております。・・・・・令和3年4月5日

 

・本日3月12日のぞみ保育園の卒園式を行いました。緊急事態宣言下でしたので、来賓なし、在園児の参加もなしで、プログラムも式典のみに短縮しての実施となりました。今年度はあらゆる活動が中止、縮小、変更され、本来年長クラスは多彩な活動に取り組むのですが、登園自粛期間もあり、十分な活動ができませんでした。特にのぞみ保育園のセールスポイントである、法人内の高齢者や障碍者、児童施設との交流や、小学校や近隣保育園との交流が全く実施できず、やむを得ないとはいえ残念なことでした。大人はリモートでも多くの活動が十分進められるでしょうが、子どもはやはりリアルな経験が必要です。感染者数が減少せず、この状況がいつまで続くのか見通しが立ちませんが、リアルな活動が行える日が早く来ることを願っております。・・・・・令和3年3月12日

 

・平成31年3月30,31日に新園舎への引っ越しを行い、4月1日から新園舎での保育を開始しました。引っ越しは予想通り大変で、職員はこれが最後という思いで頑張ってくれました。新園舎は明るく開放的で、子供たちも喜んでいます。早速2階のテラスでお花見給食を行いました。満開の桜の下、ぜいたくなランチタイムとなりました。建物のあちこちに細かい不具合があり、まだ手直し工事が続きますが、無事引っ越しができて、まずは一安心です。職員も新園舎に慣れていないため、保育の進め方を見直し、新園舎にふさわしい保育を進めていきます。・・・・・平成31年4月5日

 

・のぞみ保育園の園舎は築40年を超え、目黒区内の民間保育園では一番古い園舎となりました。もちろん耐震診断は実施して、耐震上は全く問題ないとのお墨付きをいただいておりますが、建具や配管、防水等、あちこちに不具合が生じております。当初は全面改修を考えておりましたが、ご存知の通り目黒区は待機児童が急増。特に1,2歳児の需要が高まっておりますが、のぞみ保育園は建物の構造上、1歳クラスの定員を増やすことができません。また、厨房等は古い基準で設計しているため、現在の衛生基準等を満たしておらず、特に調理関係の検収室や専用トイレがないことを保健所からたびたび指摘されております。

そこで、国や東京都、目黒区の補助もいただきながら、園舎を建て替えることにいたしました。1,2歳児を中心に定員を70名から79名に増やし、ご要望の多い一時預かり事業も開始する予定です。平成29年11月末からのぞみ保育園の園舎の隣の倉庫を解体し、その跡地に仮設園舎を建築します。平成30年3月末に仮設園舎に引っ越し、現園舎を解体して新園舎を建築します。平成31年(もう平成ではないかも?)4月に新園舎で保育を開始する予定です。・・・・・平成29年11月1日

新着情報
  • 2021.03.23 第三者評価結果報告書が届きました。園からのお知らせページをご覧ください。
  • 2021.03.23 卒園児を祝う会を行いました。アルバムページをご覧ください。
  • 2020.12.21 おたのしみ会を行いました。アルバムページをご覧ください。
  • 2020.11.05 年長組がお泊り保育で、あきる野市戸倉体験研修センターに出かけました。アルバムページをご覧ください。
  • 2020.11.05 園庭で焼き芋をしました。アルバムページをご覧ください。

園へのアクセス

MAP
●京王井の頭線「駒場東大前駅」西口より徒歩6分(西口ホームよりエレベーターがございます)
●JR渋谷駅前東急バス17番線 若林折返所行五ツ目「駒場」停留所下車
●東急田園都市線「池尻大橋駅」北口下車徒歩12分
平面図
このページのトップへ